2010年01月18日

鳩山元総務相も贈与税納税=5億3600万円、実母から資金提供で(時事通信)

 自民党の鳩山邦夫元総務相は14日午前、実母から多額の資金提供を受けていたことに関し、5億3600万円の贈与税を13日に地元の久留米税務署(福岡県久留米市)に納付したことを明らかにした。都内で記者団に語った。
 鳩山氏は「わたしがもらった可能性があるといわれているものに対して、最大限の計算をして贈与税を支払った」と語った。2004年から08年までの5年間で約11億円の贈与があったと算定したという。今後、09年の贈与分も申告し、納税の手続きを行うとしている。 

【関連ニュース】
地デジ経費かさみ赤字に=受信料収入も伸び悩み-NHKの10年度予算
参院比例、定年制厳守申し入れ=谷垣総裁に塩崎氏ら
外国人参政権、与党合意が前提=原口総務相
山崎氏ら公認せず=参院選、青木氏は出馬へ
総務次官、異例の交代=後任に旧自治省・岡本氏

<日本航空>新社長 ジャルエクスプレスの来栖社長が有力に(毎日新聞)
「40人学級」見直し 少人数教育へ上限下げ 30年ぶり(産経新聞)
輸入ワクチン、初の特例承認=欧州2社の新型インフル用−厚労省(時事通信)
【from Editor】報道写真の持つ魅力(産経新聞)
結婚詐欺・連続不審死 不審死男性への詐欺容疑で女を再逮捕(産経新聞)
posted by マツオ コウジロウ at 13:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。